鎌ヶ谷教会の歩み

鎌ヶ谷教会は1972年4月16日、当時日本YWCAの総幹事であった今井萬里牧師によって、日本基督教団船橋教会の支援のもとに伝道所として開設されました。2005年には当教会より13名の信徒が転籍し、千葉北総伝道所の開拓伝道に中心的役割を果たしました。2007年に「日本基督教団鎌ヶ谷教会の基本姿勢」を定め主の教会としての形成に励んでいます。

1972.4   鎌ヶ谷伝道所開設   今井萬里牧師 就任

1972.5   ペンテコステ 礼拝開始

1974.3   敷地購入

1975.9   教会堂献堂

1977.7   第2種教会設立

1992.10   教会墓地購入

1993.3   今井萬里牧師 隠退

1993.4   滝口宣牧師 就任

1995.9   第1種教会設立

1996.3   滝口宣牧師 辞任

1997.4   内田汎牧師 就任

1998.10   牧師館購入

1999.10.28 今井萬里牧師 逝去

2005.4   22の親教会群と共に千葉北総伝道所開設

2007.3   内田汎牧師 辞任

2007.4   柏木英雄牧師 就任

2018.3   柏木英雄牧師 辞任

2018.4   㟁下健一牧師 就任